こんにちは(^ー^)/

れんげ訪問看護リハビリステーションの坂口です。

我が家は、築10年程経過しているのですが、

リビングの扉(スライド)の下部がパキッという音をしてから

半端なく、重くなってしまい。開けるのが筋トレ状態となってしまいました。

仕方なく、面倒ですが、外してチェックすると、この写真の部品についている

車輪が全く動かなくなっていました。

ひとまず、2階のトイレの扉から移植して、太田市のジョイフルに部品を

買いにいきました。しかし、同じものが売っていなく、

お店の人いわく、10年前だと同じものはなく、似ているもので代用する形となる

とのことでした。また、おおよそ5年位で寿命が来るともおっしゃっていました。

今度、購入した所で、頂けないか聞いてみようと思います。

我が家の2階のトイレは、時間に余裕を持っていかないと

危ないトイレとなってしまいました。トホホッ