寒暖差の激しい日が続き、アイスを食べたと思ったらアツアツのカレーが食べたくなる今日この頃です。

理学療法士の大和田です。

訪問リハビリをしていると、天気の良い日は屋外に出て歩行練習をしています。その途中、美容室に行きたい、買い物に出かけたいなど話をしています。利用者様の今後の目標に応じてリハビリを実施しております。

そんな中、庭先で園芸を楽しまれる利用者様がいらっしゃいます。大玉トマトのトマちゃん、スイカのスイ君、ナスのナスさんが太陽と雨の恵みと利用者様のたっぷりの愛情を受けてスクスクと育っております。

園芸やプランターは精神面を安定させたり、生活を広げる1つの方法として確立されているアプローチです。

皆様も『ちょっとそこまで』出かけてみてはいかがでしょう。